トールペイント

童謡の犬と猫と現実の犬と猫

MENU

トールペイントにはまっています

空き時間が増えたので、なにか趣味を始めたいと思いつつ迷っていたら、トールペイント教室の広告を見つけて早速行ってみました。

 

トールペイントといえば私の結婚式のときに母の友人がウェディングボードを手作りしてくれて、アクリル絵の具で様々な花模様を綺麗に描いてあり、大変感動したのを覚えています。教室の先生は基礎から丁寧に教えてくれて、絵心がなくても上手に描けるようになるのがトールペイントの良いところだと言われ、リラックスして取り組めました。

 

トールペイント

 

初めてなので、スターターキット(アクリル絵の具、筆数本、トレーシングペーパー、サンドペーパー等、必要な道具)を購入しました。最初に描いた花はマーガレットでしたが、単純な花こそ筆使いが大変でした。トールは筆使いで上手い下手が別れますので、最初は何度も失敗しましたが練習していくうちに慣れてきました。

 

3ヶ月過ぎたころには小物いれ、はさみケース、ウェルカムボードの3種類が描け、大変満足しています。絵を描いている時間は非常に集中できて時間があっという間に過ぎます。私にとっては読書よりも集中できる気がするので、自分にはぴったりの趣味を見つけられてハッピーな気分です♪